2015年2月の記事一覧

顔の筋肉は年齢とともに萎縮したり伸び伸びになったりしていきます。
自分の顔の筋肉を把握して表情筋が衰えるのを防がなければいけません。
顔の筋肉を動かすためには、筋肉の勉強をしないといけません。
日本人はもともと顔の表情を動かす訓練をしていないので、早く固まってしまう人が多いのです。
顔


特に老け顔・オバ顔に見えやすいポイントは次のような点。

左右が対称でない。
口角が下がっている
シミが目立つ。
まぶたが痩せている。

顔の筋肉が衰えやすいクセは次のような点。

食べるとき片側で噛む。
食べるときあまり噛まない。
口で呼吸している時間が長い。
視力が低い。眼鏡が合っていない。
ほおづえ。


逆に衰えた筋肉を回復することができれば、血流のポンプ機能が良くなりターンオーバーは正常に戻り、
肌本来の機能が回復してシミや吹き出物もなくなっていく・・・といいこと尽くめ。

血流がよくなるだけで、肌に必要な栄養も運ばれやすくなるので、コラーゲンやエラスチンも増えてアンチエイジングが実現できるんです。


日経ヘルスのほうれいせんを消す特集より女優中谷美紀さんの綺麗の秘訣を共有します。
中谷美紀
女優業は日に当たる時間も長くお肌にダメージを与える仕事の代表ともいえますが、それでも誰よりも美肌でいなければならないという結果が問われる気の抜けないしごとです。
さて、彼女が日々心がけることは・・・。


胃腸の健康をキープすること
打ち合わせやパーティーは立て続けに毎晩のように行われる時期もあります。
誰でもそうですが、いいものを食べ続けるは当然胃腸は疲れます。
そんなときは、すかさずプチ断食。1食きっぱりと抜く。あるいは青汁だけのしてしっかり胃腸に休みを与えてあげる。

普段から乳酸菌の摂取は怠らない。
モンゴル遊牧民の保存食由来の乳酸菌サプリメントを摂っているそうです。
大草原の乳酸菌 NS-Max 36カプセル「大草原の乳酸菌」


栄養素はよく考えて摂取。サプリメントも飲む
以前はベジタリアンに近かったが、いまは栄養素のバランスをよく考えて食事を摂っています。もちろんお肉も食べます。亜鉛や鉄分を摂るため、赤身のお肉を食べることが多い。
亜鉛や鉄分に注目してから肌質は改善しました。
GI値をチェックして糖質は抑えます。
アミノ酸、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、アルファリボ酸もしっかり摂取。

からだを温める
寒い季節は、タートルネックに腹巻き、レッグウォーマーをして就寝。熱を逃がさないと同時にお肌の感想対策。起きたらストレッチポールで体幹部のしっかり伸ばし、背中を温める。


このページの上部へ

最近のピクチャ

  • hashiru916.jpg
  • オルビスクリアシリーズミニセット
  • SK-IIのトライアルキット
  • 紫外線
  • ヴァージンココナッツオイルのソープ